自由気ままな一人旅のように、自由気ままに言葉つづる時間。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

souheishimizu

Author:souheishimizu
 

清水漱平










言葉を綴り、


ときどき線を描き、


まれに色を塗ります。

























Come attracted a wave of summer
動 by TOM'ambitious Laboratory.







絵 by lomeqatrive@pixiv









月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter...

スマイルちらり



気づいたら寒くて震えている
うかれていた春の日いつのまにやら雨模様
はねる泥
傘でよける
ふきつける風
したたる窓
穏やかとは言いがたい
せわしなさ

まさかとは思うけれどダメなんてことないよね
追いかけている人の後ろ姿
かなえたい夢スタイルひらり
一瞬だった
もう一度
あの一瞬
見たことない
見たことないよ
問いかけて
憧れている



築いても薄くて震えるしか
弱すぎる断熱の壁の仕上がり甘すぎた
雨粒が屋根で跳ねる
ふきこぼす樋
したたり窓
すこやかだと言いたいが
せわしなく

イケルとは思うけれどマサカもありえるからね
憧れている人の後ろ姿
ふりむいたときスマイルちらり
一瞬だった
もう一度
その一瞬
二度と来ない
二度と来ないと知りながら
追いかけている


衣食住すべて不完全
満たせばいいとは限らなくても
ダサいマズいオンボロ
どこから手をつければいいのだろうか
一瞬だった
もう一度
あのひらめき
ここに来いよ
おれに来いよと叫びつつ
呼びかけている


己の痛さ
指摘されるまでもない
言い過ぎる
冷たく
強めに
ああ優しく温かな空気にしたいのに
それだけ

むなしくなりそうな寒々しさに
おびえながら
追いかけている


いた
ほら
あそこ
スマイルちらり
憧れている人
追いかけている人
こっち
こっち
こっちを向いて
振り向いて




リンク