自由気ままな一人旅のように、自由気ままに言葉つづる時間。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

souheishimizu

Author:souheishimizu
 

清水漱平










言葉を綴り、


ときどき線を描き、


まれに色を塗ります。

























Come attracted a wave of summer
動 by TOM'ambitious Laboratory.







絵 by lomeqatrive@pixiv









月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter...

アブソリュートビーイン


助手は要りませんか
あなたの側で仕えます

ありがたい申し出を
すんなりと受け容れて
水を汲む前に呼んだ
わかっていると思うけど
あれ まだ だよ
あれ まだ だよ
わかっていると思うけど
いちおう

サバイバルは空想がいい
ある日突然 地の底から 跳ね返る揺れ いま目の当たりにした怖さ
いよいよか
いよいよだ
いやまさか
ゆらゆらと

なんといっても馴染みすぎて
これはヤバイ これは大丈夫
ちょうど良い加減の突きで的を射るアブソリュートビーイン
わかっていると思われて
わかっていると思われて
いちおう



血気盛んに踊り狂えば
性器は湿り異を求める
ありがたい申し出と
すんなりと受け容れた
異議を叫ぶ前に呼んだ
わかっていると思うなよ
あれ まだ だよ
あれ まだ だよ
わかっていると思うなよ
うやむや


点 点 飛び地 極楽樹の伐採
どれもヤバイ それは大丈夫
蝶の羽ばたき地球の裏側へ風を巻くアブソリュートビーイン
わかっていると思うなよ
わかっていると思うなよ

いちいち面倒なことを敢えて成せば
繰り返し脈打つ退屈の底から這い上がって来る
まことしやか

アブソリュートビーイン



配達の音 岩の門 光が洩れて 水しぶき
まだ空は暗いから絶え間なく行き交う鳥の姿が見えない

こんなときに肩をたたかれたら
アブソリュートビーイン




リンク