『収穫祭あるいは文化祭ときどき体育祭』 

自由気ままな一人旅のように、自由気ままに言葉つづる時間。

希望を把握できる


なにこの呼吸 やたら苦しい 見てられない
なにその訴求 やたら嬉しい はなされてく

耳元で風 
欲張りな朝
もっと眠りたい眠り続けたい眠いのに
行かなきゃ
わかってる

どこでなにをしてようと
つきまとってくる
夢うるさい

いいの? こんなところにいて
いいの? こんなことしていて
いいの? あんなことになって
いいの? そんなこと知らない

誰かが言う「あきらめたらおわり」
誰かが言う「みきわめなきゃだめ」
隣で何か奏でている
有能
繊細
抽象

なにかが変わると信じている
何もしていないじゃないかと
なにかが揺れると感じている
何もしていないと言い放つか
見えていないのは自分自身
鏡は真逆
深層心理も同じ
ほんとうは求めているのに


世界樹に寄り添う時間
切れても繋ぐ
光れば目立つ
あらがう心が
破裂しそうで

微細なメモ やりとりしていた 意思の疎通
遺誡の文字 よみかえしている 旗幟を唱え

髪 乱す 風
底知れぬ午後
もっと遊びたい遊び続けたい戯れに
行かなきゃ
わかってる
きみの声を意志を希望を把握できる気がした

なにこの呼吸 やたら苦しい 見てられない
なにその訴求 やたら嬉しい はなされてく




ほとばしる

再会を祝って浴びた水は

記憶の淀みを洗い流した

鍾乳洞で漉されたあと

井戸くみあげられて巡る

金属ならではの鈍い輝き

白く錆びたまま

蛇口ほとばしる

にえたぎる


ちょっとばかりのつもりで本気モード

感情にえたぎる

夢ひとつまみ放り込め



おかまいなく

どうぞ君の流儀のまま

繁盛ならOK

勝ってからならなんとでも



グランドオープン

宣伝文句は

あなたのお役に立ちます

体力的にも限界だがな


もうすぐ届くよ

おそらく届くよ

街路樹めまぐるしく流れ去り

買ってからのお楽しみ


端切れ広げて包むテーブル

一緒に隠したのは希望




誰にも見つけられない場所

一緒に隠したのは希望














区別

現実との区別つけたくないまま

世界樹に集えば話題は






ひとのうわさ

風の流れに運ばれて発泡スチロールの白い箱が

大破した


こなごな発泡スチロール

風に舞い散る




なんの話

だったっけ




烈しい風

烈しい風

昨日よりも烈しい風

そんな今日も明日には凌駕されてしまい

烈しい風


迎えた新しい朝を

いつのまに過ぎれば午後の水平線

迎える新しい夕べに

烈しい風


はらり

しだれざくら

ひらり

夢は叶えば現実

ふわり

幻のまま大地に溶けた



低空ぎみに

飛ばしたら

いろいろなものが見えてくる



しだれざくら

旬のなか散り

ひらひら



信じてみる、そう決めた。



 心こうして穏やかに過ごし

 価値あるものの意味をかみしめ

 戻れない洞窟

 振り返った






 完敗

 見事なまでに

 立ち直れないほどのダメージ

 もう笑うしかないのに

 ぜんぜん笑えないや



 途方に暮れても夜は明けて

 雨だとしても世界は輝く要素で満ちる


 ほら光を宿し

 また影を落とす

 


 久しぶりの勝利に沸く

 装備は傷だらけ

 気持ちに余裕あることが

 なんだか嬉しくて

 理由とか言葉が思いつかないまま

 乾杯




 信じているというよりも信じてみる

 そう決めた





 

こんなに天気がいいものだから



 妙に静かだな

 誰も来なくなった泉があるという

 近々閉鎖されるから行ってみよう

 妙に静だな本当に



 あれは何?

 さあ?

 泉のほとりに点が見えた

 意味不明の輝きを放つ点が見えた




 ログオフからがリアルの暮らし

 仕事に行くよ 

 買い物に行くよ

 馴染みの仲間と待ち合わせている

 ひとりに戻り

 車窓に映る

 戻りたいのは向こうの世界

 狂っちまったか

 騒ぎ出したい

 夜の静けさが恐ろしい




 午後の水平線は潮騒に包まれて

 狂気を鎮めてくれるから好き

 ログインするのは今日は止めるよ

 とくに何があるわけじゃないけど

 こんなに天気がいいものだから

 風は穏やかに砂を動かす

 こんなに天気がいいものだから





 

断片的なまま



 あれもこれも断片的で散らばってしまったままだ


 どうにか繋ぎ合わせたいと思っているけれど

 必要な時間を確保できない



 でもそれだけたっぷりな時間を共有していたことの証なんだろう

 と

 そろそろ今日は時間切れ仕方ないけれどこれでいい

 と諦める


 また次の機会まで



 

本当のこと



 これから言うことは誰にも話さないでと言われ

 わかったよと答えると

 彼女は消えて

 同じ場所に彼が現れる

 先に言ったのは彼のほうだ「こんにちは」

 「こんにちは」

 彼は彼女の名前を言いながら『私です』

 こっちが本当ですと

 「それじゃあ話すね、本当のことを」




 



 

クリアできた



 なんとか間に合ったというのが本音かな

 ぎりぎり


 正直なところ早くても遅くてもタイミングは合わなかったろうし

 どれひとつとっても偶然と必然の裏表

 見つからないと諦めていた光の微粒子を

 小さなペン先に見つけた瞬間

 砕け散るガラスのようなキラキラが目の前に舞う

 幻なのか現実なのか分からなくて

 僕は手を伸ばしてつかもうとした




 「もうすぐ来ると思う」
 
 と彼女が言う。

 僕に紹介したい人がいると言う。

 『私には無理だけれど、あの人なら』と遠くを見ていた日のことを思い出して

 その人のことだろうかと


 
 「来た」

 と彼女が言った。

 まだかなり遠い峠の吊橋に人影が現れて

 シルエットだけ



 「もうこれで大丈夫よ」

 と彼女が言う。

 
 




 
 すごく早かった

 あんなに時間がかかっていたのに

 それでも途中で倒されてばかり

 まるで映画を観ているだけのような感覚

 確かに自分も参加していたけれど

 まるで寓話の世界に紛れ込んだような

 オーロラが炸裂

 爆裂の熱風

 クリアできた

樹域のリミット



 それほどたいした問題じゃない

 のに

 手をつけられずにいる



 いつものように繰り返す

 のに

 先に進めない路地の先



 ゲートがあれば

 どこでも自由に目的地を選べる

 ゲートがあれば

 雲をつかむよりも蹴散らしたい気持ちで

 いわば魔力を夢見て

 叫ぼうとして

 思いとどまる午後の水平線




 風は潮の香り息苦しくなる海の匂い

 誰に声をかけてきた

 あんなに素敵な笑顔さえも

 はっきりと思い出せない

 いっそのこと逆光なら良かった

 影になって見えなければ

 

 たぶん空気そのもののの感じ

 ふんわりとした春の心地よさと

 とびきり澄ました水の冷たさ

 雪解けが大地を削る



 僕にとって問題なのは

 どちらにせよ

 現実も仮想も

 すっかり依存しきっていて

 とてもじゃないけれど魂の存在感というか

 目に見えない繋がりを把握しにくくなっていること

 ほら今も君は思っているのだろう

 でも僕は何一つ感じ取れなくて

 世界樹域の狩りに誘う



 ほら今も君は感じているのだろう

 でも僕は何一つ伝え切れなくて

 書きかけのメールを削除する





 

そわそわ



 遅いだろうか

 と

 そわそわ



 いまさらなのか

 と

 そわそわ


 出遅れた

 と

 感じていたけれど

 ちっともそんなことなかったんだな

 と

 今ならわかる




 時を経て

 そわそわ


 あの頃とは違う

 湧きあがる疑問

 解せない理論

 帳尻あわせしようにも

 ちぐはぐなまま

 そわそわ





 

ないよ




 枯葉ふかふか舗道ぐるっと囲む枝

 光の粒子が落ち続けている

 伝えたいメッセージなら

 ないよ




 

ANOTHER WINDOW















 曇ってきたからカーテン閉めたよ電気をつけたら眠くなった

 






 すやあ




 











 




友だちを作る



 どっちみち こうなるのだから 自由に遊んでおけばいい

 どっちみち そうなるんだから 好きなように生きてみれば

 どっちみち どうなるにせよ 自分しだいなんだから


 教えてもらった世界樹へのルートを覚えているかぎり

 友だちを作ることは簡単だよ


 誰かのいない世界で

 いつものように続けていくのは苦しいけれど

 教えてもらった世界樹へのルートで心踊る瞬間があれば

 仲間と呼べる関係なんて簡単に始められるよ


 どっちみち なるようになるんだから

 好きなほうへ望むほうへ夢見る気持ちになるほうへ





 

 

ひかげ



 とくべつなこと と いうよりも

 ありふれている


 意識して と いうよりも

 いつものこと 



 歩く

 ひたすら

 『遠いなあ』

 『まだかなあ』

 ひたすら

 歩く




 こんな環境だから

 こんな仕事だし

 こんな暮らし



 体は軽くなり

 頭はカラになり

 心は

 どこにあるんだろう



 筋トレして

 しゃべりこんで

 心は

 どこか無重力





 熱い陽射しを避けながら

 最高の季節を過ごしてきた

 冷たい波を被りながら

 夢見心地の現実

 そういえば手紙を書くようになった

 内容のない絵葉書を




 シャトーの前を通るたびに

 まだ工事中かと知る

 いつかまた

 いつかほら


 白亜と青空と果樹の花  

















 
 

こかげ



 すばらしい月を見た

 次の日 ごきげん 

 問題なんて解決できるよ

 自然に従っていれば




 ぼくたちは

 すぐ無理をする

 平気なふりで立ち向かう


 ぼくたちが

 自然に逆らい

 自分で自分の

 そうさ自分の手で



 ちからまかせに走り出せば

 目的地 すぐに 着くだろう けど

 違うんだ

 それじゃ変わらない



 なりゆきまかせに生きてみれば

 意外な法則を思い知る

 なるようになるというより

 なるようにしかならないというか

 思い描いているかどうかが重要



 きみの思い描いたとおりの世界

 多くの人が願えないように

 圧倒的に卑屈な根っこ

 

 つらいものだよ夢を実現させるのは

 みんなと一緒に愚痴るほうが楽

 おれだめだったよと言ってしまったほうが救われる




 潮風 ぼろぼろの屋根 駐車場

 いくつになっても

 変わり果てた街に幻想を見てしまう

 ほら そこには

 ほら ここには

 あれがあった

 それもあった

 



 

どうにでも



 恥ずかしいけど もう限界 これ以上むりって話

 素直になれば 弱気になって とりとめのない気持ち


 塗りたての壁

 視界 切り裂いた 飛行機




 情けないけど 楽観的 どんな選択も正解だ

 素直になると 強気になって 

 どうにでもなる

 どうにかできる


 

 陽射し少し熱いね

 幸福の木を窓辺に近づけた





 

それはなんていう木の実



 木の実ころがり石畳に砕け赤い果汁


 

 これは何ていう

 食べられる?

 



 湖畔 低空飛行 砂埃 


 ゴーグル 手袋 速乾性のタオル




 直滑降の鳥ぎりぎりまで

 湖畔




 すっかり空っぽな頭になって

 夢も希望も失意も薄れた

 なにかするのも予備知識がない

 それは何ていう木の実

 なんだろうね

 いつも見ているのに

 なんだろう

 毎年たくさん実るのに

 




 



 

はぜる木の実




 気づいたときには 『なにもしていない』

 恐れているのは 『なにものでもない』

 鳥さえずり 

 はぜる木の実

 これはヤマボウシっていう

 このあたりに自生している木




 変わりたい気持ち

 代わりたい役目

 これからの日々を退屈に過ごすには

 あきらめきれていない



 壊してすぐに組み立てる模型

 心

 理想と現実は拮抗しながら

 心

 ささやくポニーテールのサキュバス

 これからの日々を退屈に過ごすには

 まばゆくて まばゆくて まばゆくて

 じっとしてられない



 進む

 進むよ

 進むんだってばさ

 乱れてすぐに整える髪

 心

 理想と現実は拮抗しながら
 
 心臓の音

 はぜる木の実



 ひとつ

 屋根へ落下

 ひとつ

 砂利に落下

 ひとつ

 頭上めがけて


 はぜる木の実

 気をつけてるよ

 気をつけてくよ

 はぜる木の実











 




 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

souheishimizu

Author:souheishimizu
 

清水漱平










言葉を綴り、


ときどき線を描き、


まれに色を塗ります。




collaborator



Come attracted a wave of summer
Moving by TOM'ambitious Laboratory.




Site design by CC Workshop
Wireframe advice by Qing Fortunati

Blog Butler by JOHN Dapps




Solution Focus Approach by Alician F Alliance




Drawing by lomeqatrive@pixiv




I borrowed power.special thanks.

SUMMERvacation

ご訪問ありがとうございます。

メールフォーム

お問い合わせは、こちらから、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (538)
夏 (765)
秋 (20)
冬 (395)
夏色の渚カンタービレ (76)
扉が開いた (22)
扉から扉へ (26)
扉の向こう (18)
世界樹 (104)
浮遊の途中 (9)
季節回遊 (43)
記録保管倉庫 (1)
果実 (3)
別の理由 (30)
ビジネス (14)
フルーツパーラー・ホットケェキ (48)
またたき (479)
海容性気孔 (88)
長雨と台風の季節 (37)
賞賛の嵐に叫ぶ季節 (26)
個人情報保護方針 (1)

Twitter...

Privacy Policy


プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)



Sponsored Link



Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link☆

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link



リンク

このブログをリンクに追加する

Sponsored Link

花ハ踊レヤいろはにほ

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:36時点)

ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』

新品価格
¥2,400から
(2018/5/15 14:36時点)

Sponsored Link

スポンサードリンク

灼熱スイッチ

新品価格
¥250から
(2018/5/24 20:09時点)

愛の詩-words of love-

新品価格
¥250から
(2018/5/24 20:42時点)

BEAUTIFUL=SENTENCE(Duet)

新品価格
¥250から
(2018/5/24 20:45時点)

Sponsored Link

君は1000%

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:22時点)

Navigator

新品価格
¥1,700から
(2018/5/15 13:23時点)

Crystal Night

新品価格
¥1,600から
(2018/5/15 13:45時点)

Down Town Mystery (Night Time Version)

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:47時点)

AQUA CITY

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:22時点)

ANOTHER SUMMER

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:23時点)

RIVER'S ISLAND

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:44時点)

NEVER ENDING SUMMER

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:44時点)

FIRST FINALE

新品価格
¥1,500から
(2018/5/15 13:44時点)

杉山清貴&オメガトライブ 35TH ANNIVERSARY オール・シングルス+カマサミ・コング DJスペシャル&モア

新品価格
¥5,200から
(2018/5/15 13:21時点)

SEA IS A LADY 2017

新品価格
¥2,100から
(2018/5/15 13:26時点)

夏!夏!夏! BEST ALBUM -NON STOP DJ MIX- UNIVERSAL EDITION

新品価格
¥2,100から
(2018/5/15 13:28時点)

Taiyou no Kisetsu

新品価格
¥1,350から
(2018/5/15 13:29時点)

A FAREWELL TO THE SEASHORE 午後の水平線

新品価格
¥1,000から
(2018/5/15 13:33時点)

夏の旅 <2017 Remaster>

新品価格
¥900から
(2018/5/15 13:30時点)

THE SEPTEMBER WIND 九月の風~通り過ぎた夏 <2017 Remaster>

新品価格
¥900から
(2018/5/15 13:31時点)

FALL ON THE AVENUE~見知らぬ街で <2017 Remaster>

新品価格
¥900から
(2018/5/15 13:32時点)

SPLASH & FLASH 遅い朝食にはビールを・・・

新品価格
¥1,000から
(2018/5/15 13:33時点)

Sponsored Link

君は1000%

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:50時点)

ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:51時点)

アスファルト・レディ

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:53時点)

君のハートはマリンブルー

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:51時点)

サイレンスがいっぱい

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:51時点)

ガラスのPALM TREE

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:53時点)

アクアマリンのままでいて

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:52時点)

Sponsored Link

接吻 (Single Version)

新品価格
¥250から
(2018/5/15 13:59時点)

風の歌を聴け

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 13:58時点)

EYES

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 13:59時点)

Sunny Side Of Original Love

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:00時点)

月の裏で会いましょう (Single Version)

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:02時点)

夏だけの女神(ディアーナ)

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:03時点)

GOLDEN SELECTION コモリタミノル

新品価格
¥2,900から
(2018/5/15 14:03時点)

Self Portrait(今夜は忘れたい(1969の片想いアナザー・バージョン))

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:15時点)

1969の片想い

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:16時点)

夏のクラクション

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:12時点)

思い出のビーチクラブ

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:13時点)

オーシャン・ブルー

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:13時点)

オーシャン・ブルー

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:14時点)

P.S.抱きしめたい

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:11時点)

246:3AM

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:12時点)

エスケイプ

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:11時点)

クリスマスキャロルの頃には

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:10時点)

SHINE ON ME

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:13時点)

あの頃のまま

新品価格
¥210から
(2018/5/15 14:16時点)

Sponsored Link

夢の途中

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:22時点)

Goodbye Day

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:23時点)

Ordinary

新品価格
¥1,530から
(2018/5/23 02:43時点)

僕等のダイアリー

新品価格
¥270から
(2018/5/15 14:24時点)

はぐれそうな天使

新品価格
¥250から
(2018/5/15 14:24時点)

夢の途中

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:26時点)

Sparkle

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:27時点)

Natural Menu

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:23時点)

AT RANDOM

新品価格
¥2,100から
(2018/5/15 14:25時点)

遊歩道

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:25時点)

夢の途中

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:22時点)

永遠の瞬間

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:21時点)

Visitor

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:21時点)

ROMANTIC CINEMATIC

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:23時点)

永遠の瞬間

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:21時点)

Etranger

新品価格
¥1,530から
(2018/5/15 14:22時点)

Sponsored Link

Charge & Go.

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:28時点)

Sky! Sky! Sky!

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:29時点)

FLOW

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:32時点)

Summer Parade

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:32時点)

激情メランコリック 情熱MIX

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:31時点)

Sponsored Link

一本の音楽(2012 Version)

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:35時点)

134 gou Story

新品価格
¥250から
(2018/5/21 00:35時点)

Sponsored Link

一時間遅れの僕の天使 ~Lately X'mas~

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:34時点)

ありがとう

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:27時点)

永遠の約束

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:28時点)

いつも二人で (Remix Version)

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:31時点)

ほっとけないよ ~Album Version~

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:33時点)

熱い風

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:28時点)

宝島 -TREASURE ISLAND-

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:27時点)

Party's over

新品価格
¥250から
(2018/5/23 23:33時点)

スポンサードリンク

夢の途中

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:51時点)

Sparkle

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 20:00時点)

遊歩道

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:58時点)

Ordinary

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:47時点)

Visitor

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:48時点)

ROMANTIC CINEMATIC

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:52時点)

Natural Menu

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:54時点)

AT RANDOM

新品価格
¥2,100から
(2018/5/24 19:48時点)

ONLY YESTERDAY

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:49時点)

ジグザグ

新品価格
¥2,100から
(2018/5/24 19:57時点)

浅い夢

新品価格
¥2,100から
(2018/5/24 19:59時点)

BY MY SIDE

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:55時点)

With Time

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:56時点)

永遠の瞬間

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:50時点)

Etranger

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:49時点)

I Will.

新品価格
¥1,530から
(2018/5/24 19:50時点)

Sponsored Link

FC2Ad

Template by たけやん